SHINeeジョンヒョンが、自身初の小説『山荷葉-流れていった、放してあげたものたち』を出版


SHINeeジョンヒョンが、自身初の小説『山荷葉-流れていった、放してあげたものたち』を出版

SHINeeジョンヒョンが、自身初の小説『山荷葉-流れていった、放してあげたものたち』を出版

SHINeeジョンヒョンが、自身初の小説『山荷葉-流れていった、放してあげたものたち』を出版

SHINeeのジョンヒョンが、自身初の小説「山荷葉-流れていった、放してあげたものたち」を出版することがわかった。

24日、SHINeeの所属事務所SMエンターテイメントは「SHINeeのジョンヒョンが、10月2日に初めての小説『山荷葉-流れていった、放してあげたものたち』を発売する」と明かし、ファンたちの注目を集めている。これは、ジョンヒョンにとって初めての小説となる。

今回発売される小説は、今月17日にリリースしたジョンヒョンの全曲自作曲のアルバム作品集(ミニアルバム)『Story Op.1』からタイトル曲「一日の終わり」など数曲、また、これまでジョンヒョンが作詞した楽曲なども含めた計12曲のビハインドストーリーを集め、小説として書き表した作品となる。この小説には、文章の他にも、ジョンヒョン本人が自ら撮影した写真も収められている。

この小説「山荷葉-流れていった、放してあげたものたち」は、24日からオンライン予約販売サイト「アラジン」で予約販売がスタートする。

ジョンヒョンは、SMエンターテイメントの新コンサートブランド「THE AGIT」のファーストランナーとして、10月2日~4日、8日~11日、16日~18日の日程で、ソロコンサート「THE STORY by JONGHYUN」を開催する予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF