SHINee ジョンヒョン、アルバム制作について「劣等感を持ち、もっと一生懸命やらなければと心に誓う」


SHINee ジョンヒョン、アルバム制作について「劣等感を持ち、もっと一生懸命やらなければと心に誓う」

SHINee ジョンヒョン、アルバム制作について「劣等感を持ち、もっと一生懸命やらなければと心に誓う」

SHINee ジョンヒョン、アルバム制作について「劣等感を持ち、もっと一生懸命やらなければと心に誓う」

SHINeeがファッション雑誌『HIGH CUT』でアメリカンカジュアルルックを披露した。

19日、ファッション雑誌『HIGH CUT』側は公式フェイスブックに「『HIGH CUT』156号、君は僕のSHINee。君は僕のミュージック、君は僕のSHINee」という書き込みと写真を数枚掲載した。

公開された写真には、デニムジャケットにジーンズを合わせたメンバーらがポーズを取っている姿が収められている。メンバーらの飾らない魅力溢れる自然な姿が視線を引き付ける。

また別の写真には、メンバーらがカラフルな衣装を着てソファに座っている姿が収められている。カジュアルで遊び心溢れる、5人それぞれの個性が光った“彼氏ルック“が女心を魅了する。

グラビア撮影と共に進行されたインタビューでジョンヒョンは、「アルバムを出すたびに感じることだが、やり残したことがある気がするため、いつも次のアルバムを準備する時いっそう力を注いでいる。劣等感を持ち、もっと一生懸命やらなければならないと心に誓う」と語り、アルバム制作への悩みと意気込みを語り、視線を引き付けた。

SHINeeのメンバーらの同グラビアとインタビューは、雑誌『HIGH CUT』156号で確認することができる。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF