SISTARソユ、カメラ恐怖症のコンプレックスを克服した方法とは?


SISTARソユ、カメラ恐怖症のコンプレックスを克服した方法とは?
SISTARソユ、カメラ恐怖症のコンプレックスを克服した方法とは?

SISTARのソユがコンプレックスの塊だったことを告白するとともに、その克服法を明かした。

ソユはファッション誌『GRAZIA』2月号を通じてグラビアとインタビューを公開した。今回の撮影を通じてソユは2015年のビューティートレンドであるフェイクタトゥー、フェイクピアス、ポップネイル、ロッカーリップなどを使用し、ソユ特有の健康的でセクシーな雰囲気を演出した。

また、同時に行われたインタビューでソユは美しさの秘訣は自信を持つことだと明かした。ソユは「以前は、カメラ恐怖症があった。カメラが私をクローズアップするのが本当に嫌だった」とし「人々がこれを見て、また悪口を言うかもと思ってずっと後ろに隠れていた」と述べた。

続いて、ソユは「でも今は『悪口を言われたからどうしろと?お母さんがそのように生んでくれたこと』という考えに変わった。自分自身を受け入れた」と明かした。

また、ソユは「ヒョリンお姉さんが本当にメンタルが強い。一緒に過ごしながら、良い影響をたくさん受けたと思う。自分を信じてみよう、簡単にくじけないようにしてと。それまで私はコンプレックスの塊で、基本的なマインドが『私はダメ』だった。しかし、本当に不思議なのは心構えを変えると突然すべてがうまくいくような感じである。だから、常に肯定的な思考をしようと努力している」と述べた。

ソユのグラビアとインタビューは『GRAZIA』2月号を通じて確認することができる。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF