SMエンターテイメント、釜山に「韓国版ビバリーヒルズ」建設か?!


SMエンターテイメント、釜山に「韓国版ビバリーヒルズ」建設か?!

SMエンターテイメント、釜山に「韓国版ビバリーヒルズ」建設か?!

東方神起やSUPER JUNIOR、EXOなどが所属している事務所SMエンターテイメント(以下、SM)が韓国の釜山(プサン)に「韓国版ビバリーヒルズ」の建設を計画していることがわかった。

韓国のニュースサイトは、「8日、釜山市によると国内最大の総合エンターテインメント会社SMが事業の多角化で「SM TOWN」の建設と一緒に韓国版ビバリーヒルズを建設する案を協議している。市は、中国をはじめ、マレーシアなど東南アジアの観光客の誘致など地域の観光産業に及ぼす効果を考慮してSM側の事業の多角化に積極的に対応している。SM側は釜山のほか、済州島(チェジュド)、仁川(インチョン)など複数の地域を候補にあげていることが分かった」と伝えている。

SMが考えている「韓国版ビバリーヒルズ」とは韓流スターと国内外の有名人が集まって住む豪華な高級住宅地で、所属アーティストのEXOや少女時代など韓流スターの「セカンドハウス」としての活用を考えている。もちろん「SM TOWN」との相乗効果も期待している。その「SM TOWN」では、韓流スターに会いに来る観光客のために公演会場、グッズ売り場、美容と健康にかかわる体験施設などが考えられている。

釜山市の関係者は、「SM側の事業構想に合わせて敷地と必要な行政支援をしている」とし「交通や周辺施設などすべての条件で韓国版ビバリーヒルズ建設のために済州島や仁川より釜山が優れているという点を強調している」と述べている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF