SM ROOKIES YUTA、廃墟旅行中の恐怖体験を告白?!


SM ROOKIES YUTA、廃墟旅行中の恐怖体験を告白?!

SM ROOKIES YUTA、廃墟旅行中の恐怖体験を告白?!

SM ROOKIESのYUTAが、日本に帰省した際に出かけた廃墟旅行中に経験した恐怖体験を告白し、話題となっている。

19日に韓国で放送された総合編成チャンネルJTBCの芸能番組『アブノーマル会談』では、討論の前に秋夕(チュソク:日本のお盆に当たる韓国の祝祭日)の休暇をどう過ごしたかメンバーらが語った。

YUTAは「休暇になり、母や友達に無性に会いたかったので久しぶりに日本に帰省した」とし「友達と一緒に廃墟旅行に行ってきた。友達と明け方に待ち合わせして出かけた。僕は幽霊がとても好きだ」と述べた。廃墟旅行と聞いたMCらは「幽霊に出会ったのか?」とYUTAに質問すると共に「肩に何かが」とYUTAの肩のあたりを指差し、笑いを誘った。

YUTAは続けて「廃墟に行ったら、男性の声がずっと聞こえてきた。最初は友達が「声が聞こえる」と言ったが、僕は「嘘をつくな」と言っていた。しかし突然、誰かがこちらに向かって歩いてくる音が聞こえてきた。友達がものすごく怖がったので、一緒に逃げた」と述べ、視線を引き付けた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF