SM ROOKIES YUTA、環境保護キャンペーンリレーに参加!“残さず食べました”


SM ROOKIES YUTA、環境保護キャンペーンリレーに参加!“残さず食べました”

SM ROOKIES YUTA、環境保護キャンペーンリレーに参加!“残さず食べました”

SM ROOKIESのYUTAが、JTBC『アブノーマル会談』の出演者らと共に環境保護キャンペーンリレーに参加し、話題となっている。

14日、SM ROOKIES側は公式ツイッターに「『アブノーマル会談』#環境保護キャンペーン!食べ物を残さないようにしましょう!皆さんもご一緒に〜次の走者はあなたです:)#残飯のない青年会はずっと続きます~」という書き込みと写真を掲載した。

公開された写真には、YUTAがお寿司などが入った弁当を手にカメラを見つめている姿、弁当を大事そうに持ちながら目をつぶっている姿、空っぽになった弁当箱を指差している姿、食べ終わった弁当箱に“ご馳走様”と手を合わす姿が収められている。カジュアルなシャツを着た姿にもかかわらず、YUTAは輝くような抜群のビジュアルを見せており、視線を引き付ける。

YUTAが出演中のJTBC『アブノーマル会談』の14日放送分では、「環境保護」をテーマにメンバーらが白熱した議論を繰り広げた。収録の際、出演陣らは環境汚染を防ぐために実生活で実践できる方法について議論し、全国民が参加する「環境保護キャンペーンリレー」を開始、中国出身のチャン・ウィアンが自身のインスタグラム(写真動画共有用SNS)に食事を残さず食べた認証写真を掲載し、ユ・セユン、ニコライ、カルロス、YUTAへとリレーが続いた。

同写真にネットユーザーらは「おいしそう!」「日本食が食べたくなった」「いっぱい食べて大きくなってね」「カッコいい」など、熱い反応を見せた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF