SS501パク・ジョンミン、脊髄に異常・・・日本のコンサートは予定通り行う


SS501パク・ジョンミン、脊髄に異常・・・日本のコンサートは予定通り行う
SS501パク・ジョンミン、脊髄に異常・・・日本のコンサートは予定通り行う

SS501のパク・ジョンミンが健康上の理由でtvN新ドラマ『ホグの愛』を降板することが明らかになった。

パク・ジョンミンは最近、tvN新月火ドラマ『ホグの愛』でピョン・ガンチョル役にキャスティングされたが、健康上の理由で降板することになったという。tvN側によると、パク・ジョンミンは『ホグの愛』の撮影を控えて、ドラマの撮影の準備と年末に予定されている日本のコンサートの準備で忙しい日々を送っていたが、突然首と腰に痛みを感じ、病院を訪れた結果、脊椎に大きな無理が生じていることが分かり、活動を中断して治療に専念することにしたという。

これによりパク・ジョンミンは27日~28日に品川プリンスホテルクラブeXで開かれるコンサートを除いて、2015年上半期の活動を全面的に中断し、治療に集中することを決定したという。

所属事務所の関係者は「最近まで南米、日本、台湾など海外で活発な活動を続けてきたパク・ジョンミンは、2011年以来久しぶりに韓国でのドラマ出演に大きな期待と熱意を持っていたが、やむを得ずドラマを降板することを決めることになった」とし「迅速な回復のために治療に専念した後、再び韓国のファンたちの前に立つ時間を設ける」と伝えた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF