SUPER JUJIORヒチョル、除隊後初のコンサート「SMTOWN LIVE 北京」で感動の涙


8月末に公益公務要員としての服務を終え除隊した

SUPER JUNIOR

ヒチョル

が19日、除隊後初のコンサートとなる「

SMTOWN Live World Tour III in Beijing

」に出演し、感動の涙を見せた。

東方神起

、SUPER JUNIOR、

少女時代

などSMエンターテイメントに所属する歌手らが一同に集うビッグコンサート「SMTOWN Live World Tour III in Beijing」が、19日現地時間18時(日本時間19時)から、北京オリンピックスタジアムで開催された。2008年の北京オリンピックの開会式が行われた同会場で海外アーティストが公演するのは今回が初めてで、公演は現地警察の物々しい警備の中スタートした。

今回、最も注目を集めたのは、SUPER JUNIORのヒチョルが、除隊後初めて参加するコンサートだったということ。ヒチョルは今年8月末に除隊してから約2カ月の間、今回の公演に向けて、ダンスと歌のレッスンを重ねてきた。

そんなヒチョルが公演中、涙を見せた。ヒチョルは、彼に向けられる2年前と何も変わらないファンの暖かい応援に対して、「感動した。でも泣きたくないんだ。なぜなら変わったと思われるのが怖いから」と言いながらも、メンバーの影に隠れながら感動の涙を見せた。

SUPER JUNIORは今回、「

Oppa,Oppa

」(

ドンへ

ウニョク

)「Superman」「Sorry Sorry」「Bonamana」「Break Down」(

SUPER JUNIOR-M

)「Dancing Out」「Rockster」「

Sexy, Free & Single

」の計8曲を披露した。また同グループの

リョウク

は事務所の後輩である

EXO

のメンバーらと、

キュヒョン

は東方神起の

チャンミン

とコラボレーションし、見事なハーモニーでファンを魅了した。そしてもちろん、ヒチョルもファンの期待に応え、2年間のブランクを感じさせない見事なステージを見せてくれた。

「SMTOWN Live World Tour III」は、10月26日、27日には東京ドームでの開催が決定しており、日本のファン達も首を長くしてヒチョルに会えるのを楽しみにしている。

■ 

SUPER JUNIORヒチョル&カンイン、SHINee、KANGTAの空港ファッション「SMTOWN LIVE」で北京へ【写真17枚】

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF