SUPER JUNIOR、下半期に2年ぶりに韓国でカムバックか?


SUPER JUNIOR、下半期に2年ぶりに韓国でカムバックか?
SUPER JUNIOR、下半期に2年ぶりに韓国でカムバックか?

SUPER JUNIORが今年の下半期に2年ぶりにニューアルバムをリリースしてカムバックする可能性があるとあるメディアを通じて報じられ、ファンの期待を高めている。

それによると、SUPER JUNIORのリョウクが今後のグループの活動について「SUPER JUNIORは今年度には必ず出てくると思う。既にレコーディングしておいた曲も多い」と明らかにしたという。

また、リーダーのイトゥクが7月末に除隊する予定で、メンバーたちも新しいアルバムをリリースする強い意欲を見せており、下半期には2年ぶりにニューアルバムを出す可能性が高いとみられている。

SUPER JUNIORはイトゥクが入隊する2カ月前の2012年8月に6thフルアルバムのリパッケージ『SPY』をリリースして以来、韓国で新曲が収められたアルバムをリリースしていない。

さらに、ヒチョルもメディアを通じて「イトゥクの除隊を機にSUPER JUNIORのニューアルバムを出すのが良いと考えている」と伝えており、ますますファンの期待を高めている。

一方、SUPER JUNIORは現在ソロ活動に専念しており、リョウクはソウル鍾路(チョンノ)区蓮池洞(ヨンジドン)斗山(トゥサン)アートセンターのヨンガンホールでミュージカル『女神様が見ている』で3度目のミュージカルに挑戦中だ。同ミュージカルは7月27日まで斗山アートセンターのヨンガンホールで上演される予定である。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF