SUPER JUNIOR、新曲はマイケル・ジャクソン並みのダンスパフォーマンスに!?


SUPER JUNIOR、新曲はマイケル・ジャクソン並みのダンスパフォーマンスに!?
SUPER JUNIOR、新曲はマイケル・ジャクソン並みのダンスパフォーマンスに!?

SUPER JUNIOR

の新曲の振り付けが話題になっている。

関連記事:

SUPER JUNIOR、新アルバム『Sexy, Free & Single』にELFへ贈る曲収録

世界的に有名な振付師であるデヴィン・ジェーミソン氏が、SUPER JUNIORの新曲「

Sexy, Free & Single

」の振り付けを担当していることが明らかになった。

デヴィン・ジェーミソン氏は、マイケル・ジャクソンのラストツアー「THIS IS IT」にも参加しており、過去にはブリトニー・スピアーズやヒラリー・ダフ、その他にも世界的に有名なパフォーマー達のダンスを手掛けたことのある実力派だ。

SMエンターテイメントのパフォーマンスディレクターは先日、ツイッターで「ジェーミソン氏以外にもライル・ベニーガやニック・バスなど、そうそうたる面々が今回のSUPER JUNIORのアルバムをサポートする」と明かした。

このコメントを見て、ファンの期待は否が応にも高まっている。

SUPER JUNIORは、アルバム『Sexy, Free & Single』を7月1日午前0時から、韓国の各種音楽サイトを通して音源配信し、同4日には店頭販売を開始。さらに、5日には韓国のケーブルチャンネルMnet『M! Countdown』、6日にはKBS『ミュージックバンク』、7日にはMBC『ショー!音楽中心』と、3日連続でのカムバックステージを行う。

(写真:SMエンターテイメント)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF