SUPER JUNIOR、日本活動11カ月で最速・東京ドーム公演=11万人動員


SUPER JUNIOR、日本活動11カ月で最速・東京ドーム公演=11万人動員
SUPER JUNIOR、日本活動11カ月で最速・東京ドーム公演=11万人動員

SUPER JUNIOR

が12、13日、東京ドームで2日間にわたるコンサートを開催し、約11万人を動員した。

昨年6月に日本での初シングル「

美人(BONAMANA)

」を発売して以来、日本ではグループとして3枚のシングルをリリースしたのみで本格的なプロモーションは行ってこなかったSUPER JUNIOR。しかし、

東方神起

に続く2組目の韓国人グループとして、東京ドームでの2日間連続のコンサートを実現させた。さらに、「美人」発売から11カ月での東京ドーム公演開催で、スピードでは韓国人史上最速という記録を打ち立てた。

1日で5万5000人のファンがひしめく東京ドームは、ライブ中、ファンが振る青いペンライトでSUPER JUNIORのグループカラーである青一色に染まった。

ライブでは、ヒット曲「美人」「Sorry、Sorry」「

Mr. Simple

」のほか、先月4日に日本でリリースしたドンへとウニョクによるのデュエット曲「

Oppa、Oppa

」なども披露。各日40曲近い歌を披露した。

今回の東京ドーム公演は、昨年11月から始めたワールドツアー「SUPER SHOW 4」の一環として行われた。同ツアーではすでに昨年12月、京セラドーム大阪を会場に2日間の公演を行っており、8万人を動員。今回の東京ドーム公演と合わせると、日本での4回の公演で19万人を動員したことになる。また、東京ドーム公演は11万人の枠であったが、応募者数は40万人に上った。

東京ドームでの公演は、歌手にとって日本最高峰の夢のステージ。SUPER JUNIORのメンバーは、「東京ドームで公演できたのはここにいる皆さんのおかげです」(

イトゥク

)、「夢をかなえてくれた皆さん、本当にありがとうございます」(

ウニョク

)などと感動をあらわにした。

一方、今後の目標も大きい。リーダーのイトゥクは、公演前の記者会談で東京ドーム公演の次の目標として、8万人収容可能な中国の北京メインスタジアムを挙げた。また、

シウォン

は公演中、「日本には、もっと大きなサッカー場があると聞きました。次はそこでお会いするのはいかがですか」と、7万5000人収容可能な日本最大の日産スタジアムでのライブを予告した。

(写真:イトゥクのツイッターより)

写真:

SUPER JUNIOR 東京ドーム公演、5万5000人のブルーオーシャン

関連記事:

【写真】SUPER JUNIOR 「SUPER SHOW 4」上海公演ブルーオーシャンに包まれた会場

SUPER JUNIOR 東京ドーム公演 10万席完売!

SUPER JUNIOR、SS4ソウルアンコール2DAYS開催決定! 日本からのパッケージも

SUPER JUNIOR ジャカルタ公演、チケット争奪戦=交通マヒ、暑さで12人気絶も

SUPER JUNIOR、2PMほか、兵役中のピ(Rain)も出演 韓国・麗水万博で15回の無料公演

「SUEPR JUNIOR」の記事一覧ページ

「SUPER SHOW 4」の記事一覧ページ

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF