SUPER JUNIOR、SHINeeファンの米少女、不治の病から奇跡を経験(動画)


SUPER JUNIOR、SHINeeファンの米少女、不治の病から奇跡を経験(動画)
SUPER JUNIOR、SHINeeファンの米少女、不治の病から奇跡を経験(動画)

SUPER JUNIOR

SHINee

が大好きだというK-POPファンの米少女ドニカ・スターリング(15)さんは、全身の機能が徐々に止まる不治の病にかかっている。このドニカさんが経験した「奇跡」を、このほど韓国のJTBCが取り上げた。

ドニカさんの夢は、大好きなK-KPOP、韓国ドラマのホームタウン・韓国へ訪れること。5歳の時に病気に掛かり、10歳で歩けなくなるほどに病気が進行し、今では聴力も失ってしまったドニカさんは、約2年前からK-POPと韓国ドラマにはまり出した。

しかし、このドニカさんの存在を聞いたあるカナダの実業家が、ドニカさんの家族が韓国へ訪問することをサポートすると持ち出し、ドニカさんの韓国行きが決まることになった。

ドニカさんの祖母は、JTBCのインタビューに答えて「神様が助けてくれたよう」と語り、サポートしてくれたカナダの実業家に感謝を示した。

25日にJTBCがドニカさんについて伝えた時点では、まだSUPER JUNIORやSHIneeのメンバーと面会する約束は取れていないが、ドニカさんは会えることを期待して、すでに韓国語の勉強もしている。

一方、韓国内の報道によると、SUPER JUNIORとSHINeeが所属する芸能事務所SMエンターテイメントは、ドニカさんのニュースを聞き、ドニカさんの夢実現のために協力したいとしている。

ドニカさんは来月16日から韓国を訪れる予定。

(写真・動画:JTBC)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF