SUPER JUNIORのリョウク、ソロデビュー確定か


SUPER JUNIORのリョウク、ソロデビュー確定か

SUPER JUNIORのリョウク、ソロデビュー確定か

SUPER JUNIORのリョウクのソロデビューに関して所属事務所であるSMエンターテイメントが5日、韓国のメディアに発表したと伝えられた。

その報道によるとリョウクは現在、ソロデビューに向けて準備中だという。実現すれば同グループ内からはキュヒョンに次いでソロデビュー2人目となる。

リョウクは、キュヒョン、イェソンと共にSUPER JUNIOR-K.R.Y.として2日にアジアツアーを終了したばかり。その歌唱力にはキュヒョン同様、定評がある。これまでも数々のOSTに参加、その美しい歌声で多くのファンを魅了してきた。実にデビューしてから11年目のソロデビューだけに、ファンならずとも大いに関心を寄せている。

具体的なソロデビューの時期は発表されていないが、所属事務所の発表によると、準備が整い次第すぐに詳細を明らかにするという。

本人も望んでいたであろうソロデビュー。現在、初めての演劇『真夜中に犬に起こった奇妙な事件』で”自閉所の少年”という難しい役柄を熱演しているリョウクだが、今後はどこまでその可能性を広げてくれるのか、大いに期待したい。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF