SUPER JUNIORカンイン、飲酒運転で事故、活動しばらく休止へ


SUPER JUNIORカンイン、飲酒運転で事故、活動しばらく休止へ

SUPER JUNIORカンイン、飲酒運転で事故、活動しばらく休止へ

SUPER JUNIORのカンインが24日午前2時頃、韓国・ソウル江南(カンナム)地区で車による事故を起こしていたことが明らかとなった。カンインは、マネージャーを通じて自ら警察に通報したのち、出頭している。

カンインは、23日深夜に事故現場の近所で友人らと約2時間飲酒。その後、24日午前2時頃に自らが運転するメルセデス・ベンツをコンビニエンスストアの街灯にぶつけた疑いだ。同日の午後1時頃、自身の車が破損していることに気付いたカンインは警察に出頭。出頭当時、カンインの血中アルコール濃度は、免許停止水準の0.05%だったということも明らかになっている。

カンインは、「コンビニエンスストアの街灯だとは思わず、車道と歩道の境界ブロックだと思い、その場を立ち去ってしまった」と話しているようだ。警察は、出頭当時の血中アルコール濃度から推測して事故当時はもっと高かったことが予測できると判断。今後、カンイン自身の動線を調査し、より詳しく調べる方針だ。

この事故を受けて、所属事務所のSMエンターテイメントは、しばらくの間、カンインは活動を行わないこととすると発表。更に、6月3日放送分から出演予定だったSBSテレビ『ジャングルの法則』は、カンインの出演部分を可能な限りカットすると発表した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF