SUPER JUNIORヒチョル、ラジオ番組でチョウミを慰める


SUPER JUNIORヒチョル、ラジオ番組でチョウミを慰める
SUPER JUNIORヒチョル、ラジオ番組でチョウミを慰める

SUPER JUNIOR

ヒチョル

が15日、

SUPER JUNIOR-M

のチョウミらがDJを務めるラジオ番組『偶像本色』にゲスト出演した。

同ラジオ番組は

チョウミ

の他に

miss A

のフェイとジアがDJを務めている。この日ゲスト出演した

ヒチョル

は何気ない会話の中で、

チョウミ

について語り始めた。

チョウミ

ヘンリー

は、これまで一部のアンチファン問題など、色々な悩みを抱えていた。

ヒチョル

はその話に触れ、「

チョウミ

ヘンリー

は今まで辛い思いをしてきた。今は大分良くなったとはいえ、まだまだ辛いだろう。でも、この問題は誰も具体的な解決策を見つけることができない。僕に出来ることはそのことを話題にしたり、2人と共にできることを沢山やっていくことかな。ご飯をおごることもできるけど、イ・スマン(事務所社長)じゃないから他に何もできないよ(笑)」と話した。

その話を受けて

チョウミ

は「誰も僕に声をかけてくれなかったあの頃、

ヒョン

ヒチョル

のこと)だけが僕に声をかけてくれた。心配いらないよ、

チョウミ

。兄さんがついてる、って。」と話し、涙を流した。

miss A

の2人も中国人であり、韓国の音楽業界で働いていくことのつらさを理解し更に

チョウミ

が苦労していることもよく知っているのだろう、

ヒチョル

の話に涙を流した。

チョウミ

は「韓国にヒョンが居てくれて本当に幸せです。今日は本当にありがとうございました。サランヘヨ~」と締めくくった。

内面の痛みを慰める心優しい一面を見せた

SUPER JUNIOR

ヒチョル

。今後の活躍に期待が高まる。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF