SUPER JUNIORヒチョルが仮想妻パフ・クオにがっかりしたこととは?


SUPER JUNIORヒチョルが仮想妻パフ・クオにがっかりしたこととは?
SUPER JUNIORヒチョルが仮想妻パフ・クオにがっかりしたこととは?

『私たち結婚しました-世界版』シーズン2に出演中のSUPERJUNIORのヒチョルが仮想妻である台湾のガールズグループDream Girlsのパフ・クオに(郭雪芙)に対して残念な気持ちを表した。

17日に韓国で放送されたMBC every1『私たち結婚しました-世界版2』では、ヒチョルとパフ・クオが巨済島(コジェド)に新婚旅行に行くエピソードが描かれた。

ヒチョルとパフ・クオは巨済島にある屋内プールを訪問し、服を着替えて出てきたパフ・クオを見てヒチョルはがっかりした表情を見せた。パフ・クオは水着ではなくショートパンツとTシャツを着ていたからだ。

続いて、新婚旅行の初夜にヒチョルは、パフ・クオがお揃いのパジャマを用意したという話に期待をしたが、パジャマは普通のパジャマのズボンとノースリーブのTシャツであることを知って再び失望を隠せなかった。

これに本音のインタビューでヒチョルは「パフ・クオはスタイルが良いので可愛い水着を着てほしいと思っていた。お揃いのパジャマも老夫婦の感じがして残念だった」と述べた。

パフ・クオは「パジャマは楽な方がいいと思って楽な服を準備したが、実際に着てみるとヒチョルさんの言葉のように老夫婦のような感じがちょっとした」と明らかにした。

『私たち結婚しました-世界版』シーズン2は、韓国で土曜日の夜10時から放送されている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF