SUPER JUNIORリョウク、最後の『シュキラ』で涙!


SUPER JUNIORリョウク、最後の『シュキラ』で涙!

SUPER JUNIORリョウク、最後の『シュキラ』で涙!

SUPER JUNIORのリョウクが21日、自身がDJを務めるKBSラジオ『KISS THE RADIO』(シュキラ)

で最後のボラ(見えるラジオ)生放送を行った。軍入隊を6月14日(火)にひかえ、番組降板となった。

これまで4年以上も同番組のDJを務めてきたリョウク。ボラ(見えるラジオ)では毎回、可愛らしいリョウクを見せてくれた。21日の最後のボラでは、思わず涙ぐむシーンも。リスナーに向けて「おやすみ」のキスをした後、両手で顔を覆ったリョウクに対し、ネット上などでは、「リョウク、今まで毎日ありがとう!」、「リョウクに会えなくなるのは寂しいけど、今までありがとう」、「番組を守ってくれてありがとう」、「また帰って来てね」などと感謝のメッセージが多く寄せられている。

また後任には、同番組初代DJを務めた、同グループのイトゥクが決定している。しばらくの間はイトゥクが、メンバーの留守を守りながらファンの寂しい気持ちを埋めてくれるはずだ。リョウクのDJは24日、本当の最終日を迎える。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF