SUPER JUNIOR イトゥク、ワーカーホリックであることを告白


SUPER JUNIOR イトゥク、ワーカーホリックであることを告白
SUPER JUNIOR イトゥク、ワーカーホリックであることを告白

SUPER JUNIOR

イトゥク

が、ワーカーホリック(仕事中毒)であることを告白した。

関連記事:

SUPER JUNIOR イトゥク、高校時代の夢明かす

最近行われたKBS2のトーク番組『Do Dream』の収録に参加したイトゥクは、「仕事をしていないと不安になるんです。仕事のない日は何をしたらよいのかわからず、ベッドで横なっています。時には突然涙が出たときもありました」と、仕事をしていないと不安になってしまう悩みについて告白した。

イトゥクはまた、1週間の休暇をもらった際、不安で途中で韓国へ帰り、休暇を返上して仕事をしてしまったことも明かした。

イトゥクが登場する『Do Dream』は7日午後10時25分から放送される。

(写真:KBS)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF