SUPER JUNIOR イトゥク、高校時代の夢明かす


SUPER JUNIOR イトゥク、高校時代の夢明かす
SUPER JUNIOR イトゥク、高校時代の夢明かす

SUPER JUNIOR

イトゥク

が、高校時代に持っていた夢を明かした。

関連記事:

SUPER JUNIOR イトゥク、通常の人よりも「1つ足りない」身体の秘密明かす

最近行われたKBS2のトーク番組『Do Dream』の収録で、イトゥクは番組中の「ソウルフード」のコナーでゲスト出演し、女優ソン・ミナとの関係について語った。

高校時代、KBSの人気TV番組『挑戦!ゴールデンベル』の収録が、イトゥクが通っていた高校で行われた。イトゥクは、その時ホストとして登場したソン・ミナが、女神のように見えたという。イトゥクは、ソン・ミナにすぐにサインを求めソン・ミナは快くサインに応じてくれたと明かした。

一方、その時ソン・ミナから将来の夢を尋ねられたと言い、イトゥクはニューキャスターと答えたと言う。しかし、成績が芳しくなくニュースキャスターの夢は諦めてしまった。イトゥクは番組では、もしニュースキャスターになっていれば、KBSの人気アナウンサー、チョン・ヒョンムはその立場になれなかっただろうと言い、笑いを誘った。

イトゥクが登場する『Do Dream』は7日午後10時25分から放送される。

(写真:KBS)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF