SUPER JUNIOR イトゥク「あまりに前だけ見て走ってきた」 入隊控え心境語る


SUPER JUNIOR

イトゥク

が、軍入隊を控えて心境を語った。

イトゥクは25日午後、自身のツイッターに「ヘミン僧侶、立ち止まれば、見えてくるもの。僕に最近最も必要な言葉だ。あまりに前だけ見て走ってきた。これからしばらく立ち止って、自分を振り返って周りを見てみよう。もっと大きな人になるよう頑張ります!」とコメントした。

イトゥクはまたコメントと共に、韓国の僧侶であるヘミン僧侶のベストセラー著書『立ち止まれば、見えてくるもの』の1ページと思われる写真を投稿。そこには、「誰かの悪口を言ったけど、それを知らないその人が自分のところへ来てとても温かい言葉を掛けてくれます。その時はあまりにも申し訳なくなります。復讐はこうやってかっこよくなるんです。愛で」と綴られている。

この日、イトゥクの入隊日が10月30日に決まったことが発表され、イトゥクのこの発言も入隊を意識したものと思われる。

コメントを見たファンらは、「どうか早く(軍役から)戻ってきて」「ただこれ(イトゥクの入隊)を考えるだけで、涙が出てきちゃう」「イトゥクは最高」などとコメントした。

(写真:SMエンターテイメント)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF