SUPER JUNIOR ウニョク、「ダンスマシーン」としての責任感語る


SUPER JUNIOR ウニョク、「ダンスマシーン」としての責任感語る
SUPER JUNIOR ウニョク、「ダンスマシーン」としての責任感語る

SUPER JUNIOR

の「ダンスマシーン」と呼ばれる

ウニョク

が、ダンスについての思いを明かした。

関連記事:

キュヒョンが告白「最初はSUPER JUNIORが嫌だった」

16日放送のKBS2『スター人生劇場』に出演したウニョクは、「ダンスとなったとき、僕は負けたくないです。また、それぞれのメンバーは(ダンスについては)競い合うべきだと思っています」と語った。

ウニョクは、また「ダンスでは常に最高でありたいですし、外の出た時、SUPER JUNIORが他のアイドルグループと比べてダンスで遅れをとるようなことはしたくない。そんな責任感を感じています」と明かした。

(写真:KBS)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF