SUPER JUNIOR ウニョク、貧しかった少年時代を語る


SUPER JUNIOR ウニョク、貧しかった少年時代を語る
SUPER JUNIOR ウニョク、貧しかった少年時代を語る

SUPER JUNIOR

ウニョク

が貧しかった少年時代について語った。

関連記事:

SUPER JUNIOR ウニョク、「ダンスマシーン」としての責任感語る

17日放送のKBS2『スター人生劇場』に出演したウニョクは、「僕が小さかったとき、トイレがない家に住んでいました。家から200~300メートルくらい離れたところにトイレがあり、それを使っていました」と語った。

ウニョクは「苦労して住むことには不満はなかったが、両親が大変になるところを見たくなかった」と述べ、最近両親に家を購入してプレゼントしたことを「本当に良かった」と語った。

一方、この日の放送では、ウニョクが購入した家の新築祝いの様子も公開され、SUPER JUNIORのメンバーばかりではなく、各メンバーの両親も共に祝う様子が放送された。

(写真:KBS)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF