SUPER JUNIOR キュヒョン、男性K-POPグループの最も愛される末っ子に


SUPER JUNIOR

の末っ子である

キュヒョン

が、男性K-POPグループの最も愛される末っ子に選ばれた。

韓国のケーブルテレビMnetが最近行ったオンライン調査で、SUPER JUNIORのキュヒョンが、男性K-POPグループの末っ子の中で最も愛される末っ子に選ばれた。同調査では6万1647票の投票があり、キュヒョンは、全体票の38.6%にあたる2万3790票を獲得して1位に選ばれた。

2位は

東方神起

チャンミン

で、2万3398票(37.8%)を獲得。3位は

SHINee

テミン

(6730票=10.9%)、4位は

B.A.P

のZELO(4849票=7.9%)だった。

また、5位は

神話

エンディ

、6位は

BIGBANG

V.I

、7位は

2PM

チャンソン

、8位は

CNBLUE

イ・ジョンシン

だった。

Mnetは、K-POPアーティストに関するアンケート調査を定期的に行っており、今回の調査もその1つ。アンケート方式は、Mnetがあらかじめ指定するエントリーアーティストにユーザーが投稿する形で行われている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF