SUPER JUNIOR キュヒョン「練習生期間は3カ月間だけだった」


SUPER JUNIOR キュヒョン「練習生期間は3カ月間だけだった」
SUPER JUNIOR キュヒョン「練習生期間は3カ月間だけだった」

SUPER JUNIOR

キュヒョン

が、デビュー当時の心境について語った。

関連記事:

キュヒョンが告白「最初はSUPER JUNIORが嫌だった」

19日放送のKBS2『スター人生劇場』に出演したキュヒョンは、「僕はデビュー後でさえ、精神的には練習生だと思っていました。人気グループのSUPER JUNIORに加わることができたけど、実はデビュー前の練習期間は3カ月しかありませんでした」と明かした。

また、キュヒョンは、自身が他のメンバーに比べて6カ月遅れてSUPER JUNIORに合流したことも引け目を感じていたと語った。

一方、キュヒョンは「『(SUPER JUNIORのメンバーになったことを)簡単に手に入れた』と、思い上がらないように考えました。たとえば、『僕は歌手だ。スターなんだ!』という言葉を心から消し去るように努力しました」と、デビュー当時に心がけていたことを語った。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF