SUPER JUNIOR 3rdシングル『Opera』が絶好調!


SUPER JUNIOR 3rdシングル『Opera』が絶好調!
SUPER JUNIOR 3rdシングル『Opera』が絶好調!

SUPER JUNIOR

のシングルアルバム『Opera』の初週売上げが、16万枚を記録し、韓国アーティストとして今年最高位を獲得した。

9日にリリースされた日本第3弾同シングルは、13日付けオリコンCDデイリーチャートで1位、またウィークリーチャート(21日付)では3位を獲得し、『Mr. Simple』、『美人(BONAMANA)』に続いて、連続3作TOP3入りを果たした。

また、初週売上は16万枚を記録し、前作『Mr. Simple』の8万9000枚を大きく上回る記録更新となった。

SUPER JUNIORの日本での活動は、昨年6月に初シングル『美人(BONAMANA)』を発売して以来、今回を含め3枚のシングルをリリースしたのみで、本格的なプロモーションはまだ行っていない。それにもかかわらず、12、13日には東京ドームで2日間にわたるコンサートを開催し、約11万人を動員。これは、SUPER JUNIORの今後の日本での人気の伸び代を図るのに、大きな意味を成している。

関連記事:

【写真】SUPER JUNIOR 東京ドーム公演、5万5000人のブルーオーシャン

SUPER JUNIOR、日本活動のためにユニット結成か イトゥクが思い語る

SUPER JUNIOR イトゥク「東方神起の人気は500人の公演で始まった努力の結果」

SUPER JUNIOR、日本活動11カ月で最速・東京ドーム公演=11万人動員

SUPER JUNIOR、台湾の韓国音楽チャートで100週=1年11カ月連続1位!

「SUPER JUNIOR」の記事一覧ページ

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF