SUPER JUNIOR 6thアルバム『Sexy, Free & Single』のトラックリスト明らかに


SUPER JUNIOR 6thアルバム『Sexy
SUPER JUNIOR 6thアルバム『Sexy

SUPER JUNIOR

の6thアルバム『

Sexy, Free & Single

』(7月1日音源リリース、同4日店頭販売)のトラックリストが明らかになった。

関連記事:

SUPER JUNIOR、新曲はマイケル・ジャクソン並みのダンスパフォーマンスに!?

SUPER JUNIORの11カ月ぶりとなるニューアルバム『Sexy, Free & Single』には、R&B、ダンス、バラードなど様々な楽曲10曲が収録される。

タイトル曲「Sexy, Free & Single」は、ソウルフルなR&Bとハウスミュージックを合わせた曲で、聴きやすくまた中毒性があるリズムの曲だという。歌詞は、セクシーで自由な独身(Sexy, Free & Single)男性のサクセスストーリを面白く描く内容。さらに、セクシーなダンスも見ものの曲となる。

また、先日収録曲として発表された、SUPER JUNIORのファンクラブ「

ELF

」に捧げる曲「From U」は、ミディアムテンポのR&B曲。

「ガリヴァー」は、ウニョク作曲の楽曲で、イトゥクとシンドン、ウニョク、ドンへによるラップパートがあり、カリスマ的なリョウクの歌唱が注目の曲だという。内容は、冒険小説『ガリヴァー旅行記』のストーリーに、SUPER JUNIORのメンバーを重ね合わせたものだという。

「いつかは」は、女性歌手イ・サンウンの楽曲のリメイク曲。「NOW」は、日常を飛び出して夏のビーチをエンジョイしようという軽快で爽やかな楽曲。「Rockstar」は、エレクトロニックなヒップホップ調のクラブソングだ。

「甘くほろ苦く」は、イェソンとソンミン、リョウク、キュヒョンが歌う甘いメロディと寂しい歌詞が特徴の楽曲。「パピリオン」は、エレクトリックなダンス曲で、人生に疲れた人々を励ます内容の曲だ。「とどまる」はバラード曲で、実験的な楽曲「別れの日」の全10曲を収録する。

※ 韓国語の曲名は直訳です。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF