SUPER JUNIOR-M、中国の新音楽番組でカムバックステージを披露!


SUPER JUNIOR-M、中国の新音楽番組でカムバックステージを披露!
SUPER JUNIOR-M、中国の新音楽番組でカムバックステージを披露!

SUPER JUNIOR-M

が、中国CCTVの音楽番組を通じ、初ステージを披露することが分かった。

SUPER JUNIOR

内のユニットである

SUPER JUNIOR-M

は、3月22日に初放送を迎える中国CCTVの音楽番組『全球中文音乐榜上榜(GLOBAL CHINESE MUSIC)』を通じ、ミニアルバム3集のタイトル曲『SWING』のカムバックステージを公開する。

毎週土曜日の午後7時30分(現地時間)、中国の全域で生放送される同番組は、中国で初めてランキング制度を導入しているとして注目を浴びている。同日の初回特集には、

SUPER JUNIOR-M

のカムバックステージを始めとし、周筆暢(チョウ・ビーチャン)、譚維維(タン・ウェイウェイ)などの中国語圏のスター達もステージに上がる予定だ。

SUPER JUNIOR-M

は18日、ヨウク(中国の動画共有サイト)、ウェイボー(中国版ツイッター)、ユーチューブのSMタウン公式チャンネルを通じ、カムバックを知らせるティーザー映像を公開した。おしゃれでオリジナリティー溢れる姿を垣間みることができ、今回の音楽活動に対する期待感が増大した。

19日には、新ミニアルバムの収録曲のハイライトと、

SUPER JUNIOR-M

メンバー達の新しい姿が収められたティーザーイメージで校正されたハイライトメドレー映像も公開された。

なお、

SUPER JUNIOR-M

のミニ3集アルバム『SWING』全曲の音源は、21日に中国の各種オンラインサイトを通じて公開される。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF