SUPER JUNIOR-Mチョウミ、中国での誹謗中傷に「僕は祖国を愛しています」


SUPER JUNIOR-Mチョウミ、中国での誹謗中傷に「僕は祖国を愛しています」
SUPER JUNIOR-Mチョウミ、中国での誹謗中傷に「僕は祖国を愛しています」

SUPER JUNIOR-Mのチョウミが、祖国である中国で誹謗中傷を受け心を痛めている。チョウミは先日、韓国のバラエティー番組にゲストとして出演。その番組は、韓国で活躍する外国籍の芸能人が集まってあるテーマに沿って議論する番組であり、その日のテーマは「治安」。チョウミは彼の祖国である中国の、昔と今の「治安」について語る・・・というものだった。

そこで話したチョウミの母が過去に中国で実際に遭った被害の話、それが「祖国をおとしめる言動だ」として非難されるに至っているのである。その話とはチョウミの母が以前、中国で催涙スプレーをかけられ現金などを奪われたというもの。この一連の言動に対して、実際に言ったこととは若干ニュアンスが違った噂がネット上などで出回り、チョウミへの誹謗中傷へと繋がったようだ。

チョウミはこの件に関し、釈明文を自身のウェイボー(中国版ツイッター)に投稿している。「ネット上に流れることを全部そのまま信じるようなことはせずに、真実を見て欲しい。僕は中国人であることを常に誇りに思っているし、祖国を愛しています。・・・(中略)みなさんの理解とお支えに感謝します」というもの。その投稿がツイッターなどで出回り、世界中から「チョウミ、頑張って!いつも応援しています」「チョウミが中国を愛していること、みんな知っています。大丈夫だよ!」と応援メッセージが寄せられている。

またチョウミは12日午前、自身のツイッターに「心配しないでください・・・私は大丈夫です~」とコメントし、サングラスにマスク、帽子と完全に顔を隠した写真を投稿している。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF