SUPER JUNIOR-Mヘンリー、韓国語が分からなくて勘違いしたこととは?


SUPER JUNIOR-Mヘンリー、韓国語が分からなくて勘違いしたこととは?
SUPER JUNIOR-Mヘンリー、韓国語が分からなくて勘違いしたこととは?

SUPER JUNIOR-M

1の

ヘンリー

が、韓国語が分からず悪口を勘違いしたエピソードを公開した。

ヘンリー

は27日午後に韓国で放送されたKBS『ハッピートゥゲザー3』に出演し、MCに「韓国語が分からず苦労したことはあるか?」という質問を受けた。

これに

ヘンリー

は「悪口をたくさん言われる」と答えた。続いて「しばらく前に運転免許を取った。しかし運転が上手くできなくてブレーキとアクセルを混同し、前のタクシーにぶつかるところだった」とし、「タクシーのおじさんが悪口を言ったが、僕はそれを『虎』と聞いた」と述べた。

ヘンリー

は「僕に虎のオーラが湧き出ていることを意味しているのかと思った。それで『ありがとうございます』と言った」と明かして周囲を笑わせた。

また、この日

ヘンリー

は女性の心を掴む方法を公開して目を引いた。

ヘンリー

は「女性は英語を話す男性が好きなのでわざと難しい英語を使って電話し、大きな声で話す」とし、「電話を切った後に女性に丁寧な韓国語で大きな声で電話したことを謝る。そしてコーヒーを飲もうと言えば終わりである」と女性の心を掴む成功の秘訣を自信満々に答えて笑いを誘った。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF