T-ARA、日頃の感謝を込めてファンに軽食300人分をプレゼント


13日、SBS『

人気歌謡

』の収録のため朝早くから列を作って待っていたファンに、

T-ARA

のメンバー達が軽食の差し入れを手渡しで行ったことが話題となっている。

▲ 屋台には「T-ARAがおごるね!

気持ちがわかるから!」の垂れ幕

朝から放送局の前で待っているファン達に日頃の感謝の思いを伝えたいと、T-ARAのメンバー達が自分のお金を出し合ってトッポギやおでんなどの軽食をプレゼントしたそうだ。

T-ARAは「ファン達はおいしい食べ物の差し入れをしてくれたり、CDも買ってくれて、私達は今までたくさんのものを受けてきた。少しだけど私達が直接プレゼントを渡したかった」と語っており、また「自分達のファンだけでなく他の歌手を待っているファン達のためにも準備をした」と話している。

韓国のネット上では、「マスコミまでつれてきて、軽食配ったってアピールしてる(笑)」「とってもおいしかったです。特に

ソヨン

が直接食べさせてくれて感激100倍っていう」「なんだか、偽善っぽい」「うわあ、やさしい」「表情にやりたくなさそうなのが出てる」「わあ、これを見るとT-ARAへの好感がアップする」「悪いイメージとか、誤解がとけたらいいな」「本当に熱烈なファンなんだから、ちゃんと面倒見なきゃ・・・」など、様々な意見があるようだ。

似たような新しい形のファンサービスも最近では増えてきており、10日にカムバック舞台の公演をした

SHINee

は、予定より待機時間が長くなったため夜明けまで待つことになったファン達に、スタッフを通じて海苔巻きやパンなどの軽食を届け、メンバーの

ジョンヒョン

は自身のツイッターに「少ないけどこれでも食べて充電して。遅い時間まで本当にありがとう、もうすぐだよ!愛してる!!」とつぶやき、感謝の気持ちを現した。

また、

MYNAME

も先日出待ちをしているファンにクッションを配り話題となった(

関連記事:

MYNAME、地べたに座るファンのためにクッションをプレゼント

)。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF