T-ARA、本格的アジア進出に向けて始動


T-ARA

が、本格的なアジア進出に向けていよいよ動き出した。

T-ARAは来月3日、マレーシアの首都クアラルンプールで約4300人規模のコンサートを開催する。これにより、今年の秋夕(チュソク=韓国の祭日、旧暦8月15日)を海外で過ごすことになった。

18日に香港のスターホールで行われた初コンサートは、3000席のチケットは事前に完売し、当日は500人余りのファンが会場に入れずに会場の前で歌やダンスをするほどの盛上りのうちに終わった。 

T-ARAは日本、香港に続き、今後はシンガポール、ベトナム、タイ、インドネシアなどアジア各地を視野に入れて、来年の中盤までコンサートを開催する予定だと明かしている。

T-ARAは今年6月に、愛知、福岡、大阪、宮城、北海道、東京の計6都市を巡るツアーで成功をおさめたばかり。特に、東京公演の会場となった武道館は、韓国ガールズグループとして初めてそのステージに立ったことで話題を集めた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF