T-ARA事務所「間違えた行為認識できずにいる」 ファヨン脱退の経緯公開


T-ARA

の所属事務所コアコンテンツメディアが、

ファヨン

の契約解除を発表後、ファヨンはツイッターで「真実なき事実」と事務所の発表に抗議するような内容のコメントを公開した。これに対し、事務所側は、ファヨンが自身の間違えた行為を認識できずにいるとして、契約解除までに発展した経緯の一部を公開した。

関連記事:

ファヨン「真実なき事実」 事務所の公式発表に抗議か

事務所側によると、日本武道館での公演(25、26日)を終えた後の27日、T-ARAは生放送番組のKBS2『ミュージックバンク』に出演したが、T-ARAの出番まで後2組というところで、ファヨンがステージに上がれないと急に言い出したという。この時、ファヨンは足を怪我していたが、椅子に座ってラップを披露するためのカメラリハーサルをすでに終えた状態だったという。

このため、

ウンジョン

ヒョミン

がファヨンのラップパートを急きょ練習しカバーすることになった。しかし、短い時間での練習と、緊張のためヒョミンはステージ上でミスをしてしまったと言う。

一方、このヒョミンのミスについては、ファヨンに対するいじめ疑惑などがあったため、「自分のグループの曲なのに歌詞さえも覚えてもいない」などとネットユーザーからの非難をあおる結果となってしまった。

事務所側はさらに、ファヨンがステージに上がらないと言った後、帰宅途中にファンの前で松葉杖を投げつけ座り込んだり、これを制止しようとしたマネージャーに、ファンの前で大声を出すと脅迫をしたりしたと指摘。また、『ミュージックバンク』の現場でも同じような行為を何度か繰り返したという。

事務所側は、ファヨンが突然ステージ上に上がれなくなったため、KBS側から叱責されたと言うが、この際、マネージャーらはファヨンをかばって、突然倒れてしまいステージに上がれなくなったと説明した。しかし、現在はファヨンの態度が理解できない言っていると明かした。

さらに、ファヨンのこれまでの態度にも問題があり、他のメンバーがファヨンの態度に我慢してきたという。しかし、ファヨンの行為についてはこれ以上公開せず、ファヨンを見守りたいとした。一方、ファヨンがツイッターで公開したコメントについては、残念だとした。

ファヨンは23日、MBC『ショー 音楽中心』の事前収録時に足首をひねり、怪我をしてしまった。その後、日本武道館での公演のためT-ARAは日本へ移動したが、25日から26日に掛けて、T-ARAのメンバーが、ファヨンに対すると思われるコメントをツイッターに相次いで投稿。これらを元に、ネットではT-ARA内でのメンバーの不仲説や、ファヨンへ対するいじめ説などが過熱した。

一方、ファヨンは、『ミュージックバンク』の放送が終了した27日の夜、ツイッターで姉ヒョヨンに対して「リュ(ヒョヨン)!そばにいてくれてありがとう。愛している」とコメントし、ヒョヨンとファヨンと思われる2人の固く握手する手の写真を公開。さらに、28日午前には、ヘアスタイルの手入れをしながらカメラを見つめている自身の写真と共に、「家族とファンの皆さんは私にとっての大切な支えです。見守っていて下さい」とコメントした。

今回、コアコンテンツメディアはファヨンの問題行為として27日の『ミュージックバンク』での出来事を公開したが、これらの経緯から、これより以前から問題が深刻化していたことが伺える。一方、コアコンテンツメディアは、キム・グァンスク代表による今回のT-ARAに関する重大発表を30日に行うことを、28日に予告しており、27日放送の『ミュージックバンク』での出来事が、ファヨン脱退の決定的な要因となったと考えられる。

コアコンテンツメディアは今年4月、T-ARAのメンバー構成を7人組みから9人に変更すると発表した際、単純にメンバー2人を追加するのではなく、現在のメンバーの交代もあり得ると言及。キム代表は、ウサギとカメの競争の寓話を引用し、T-ARAのメンバーの中でウサギのようにうぬぼれている者があれば、積極的にメンバー交代を行うとし、警鐘を鳴らしていた経緯がある。

これまでは、

アルム

ダニ

の新メンバー2人が加わり、現行メンバーの交代はなしに9人組に移行すると思われていたが、結果的には今回ファヨンが脱退することになってしまった。新メンバーのアルムはすでに合流して活動を開始しているが、ダニは今年12月に合流が予定されている。今回のファヨンの脱退は当初の予定にはなかったものと考えられ、12月にダニが合流し8人組T-ARAとして活動するのか、あるいは当初の計画の9人組T-ARAの実現のため、更に新たな新メンバーが加わるのか注目が集まる。

(写真:コアコンテンツメディア)

T-ARA騒動関連ニュース一覧

T-ARA騒動フォーラム

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF