T-ARA内でいじめ? メンバーのツイート、事務所の重大発表予告などで関心加熱


ガールズグループ「

T-ARA

」のメンバー・

ファヨン

に関して、ネットを中心に関心が加熱している。

ファヨンは23日、MBC『ショー 音楽中心』の事前収録時に足首をひねる怪我をしてしまった。24日には、日本でのツアー「T-ARA JAPAN TOUR 2012~Jewelry box~」の日本武道館での公演に出演するため、韓国から日本へ出国したが、怪我のためマネージャーに付き添われながら空港に現れ、ファンの心配を誘った。日本武道館での公演1日目の25日には、松葉杖姿でステージ上に登場。26日には、公演前の記者懇談会で「練習も十分したし、よい姿を見せたかったが残念。本当にファンの皆さんに申し訳ない」とコメントしていた。

一方、25日午後、1日目の公演前、

ヒョミン

はツイッターで「意志の差。私たちの意志をもってファイト!!」とコメント。

ジヨン

は公演終了後の同日夜、ヒョミンのコメントに返信する形で「意志の違い。センスを持って。そしていつも謙遜に。演技の天才に拍手します」とコメントした。

さらに、

ボラム

もヒョミンのコメントを引用して「拍手を・・・パチパチパチ」と2人に返信する形でツイート。

ソヨン

は「意志+マナー+配慮の違い、今日も頑張ろう!」とツイッターでコメントした(現在、ボラムとソヨンのツイートは削除されている)。

その後、25日から日が変わってすぐの26日未明にはファヨンはこれらメンバーのコメントに返信するかのように、「場合によって、意志だけでは無理なこともある。その時は傷ついてしまうけど、一方ではそれに込められた良い意味と神様の意志があると信じる。神様は、すべてご存知なんでしょ?」とピースサインをするセルフ写真と共にコメントを投稿した。

その後すぐに、ファヨンの双子の姉であるヒョヨンがファヨンのツイートを見てか、「もう一人の私が苦しんでいる。心が痛い。誰が何と言ってもあなたは乗り越えられる」とコメント。ファヨンはこれに26日夕方、「あなただけだ」と返信した。

一方、26日朝には、

ウンジョン

もヒョミンの最初のコメントを引用する形で、「ポジションが人を作ると言うように、意志が人を作ることもあるんだ。残念。自分の隣の人の世話をできるようにいつもしておくべき」とコメントした。

姉ヒョヨンは、ファヨンからの「あなただけだ」という26日夕方にあった返信に「リュ(ファヨン)、韓国に来たら豚足を食べよう!ストレス解消してちょうだい」と励まし、「顔だけキレイとしても何の意味があるの。心がキレイじゃないと。痛い人は人でもないか。私も痛い。泣きたい。本当に。練習しましょう」とコメントした。

これら、T-ARAのメンバーのコメントは、ファヨンに向けられたもので暗に皮肉な含蓄(「意志の差」では「ファヨンには意志が足りない」)があるのではないかとして、韓国のネットユーザーの間では、T-ARA内部での不仲説、またファヨンに対するいじめ説などが発生した。

その後、ファヨンは27日夜、ツイッターで姉ヒョヨンに対して「リュ(ヒョヨン)!そばにいてくれてありがとう。愛している」とコメントし、ヒョヨンとファヨンと思われる2人の固く握手する手の写真を公開。さらに、28日午前には「家族とファンの皆さんは私にとっての大切な支えです。見守っていて下さい」というコメントと共に、ヘアスタイルの手入れをしながらカメラを見つめている自身の写真を投稿した。

一方、T-ARAの所属事務所であるコアコンテンツメディアは28日、代表のキム・グァンスが日本から帰国後、30日午後1時にT-ARAに関する重大な発表をすると告知した。この告知は、T-ARA内の不仲説やファヨンへ対するいじめ説などの議論が大きくなった直後のもので、さらに関心を集める結果となった。

(写真:ファヨンのツイッターより)

T-ARA騒動関連ニュース一覧

T-ARA騒動フォーラム

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF