TEEN TOPニューミニアルバム『RED POINT』、「メンバーが全トラックに参加した自信作」


TEEN TOPニューミニアルバム『RED POINT』、「メンバーが全トラックに参加した自信作」

TEEN TOPニューミニアルバム『RED POINT』、「メンバーが全トラックに参加した自信作」

カムバックを間近に控えたTEEN TOPがニューミニアルバムのトラックリストを公開した。

13日、TEEN TOPの公式ホームページや公式SNSを通じてミニアルバム『RED POINT』のトラックリストが公開された。今回のミニアルバムにはタイトル曲「死角地帯(Warning Sign)」をはじめとする全6トラックが収録されている。

タイトル曲「死角地帯」は世界を舞台に活躍している作曲家シンヒョクが参加した。シンヒョクはジャスティン・ビーバーの「One Less Lonely Girl」やEXOの「Growl」などで有名なプロデューサーで、TEENT OPとは、2011年「Supa Luv」以来5年ぶりにタッグを組んだという。

さらに今回はすべてのトラックにNIEL、CHANGJO、L.JOE、C.A.Pなどメンバーたちの名前が入っていることから、メンバーが全トラックの作詞・作曲・編曲に参加したことが明らかになり、より一層ファンの期待を高めた。

CHANGJOもTEEN TOPの公式ツイッターを通じて「メンバーたちの自作曲すべて良い〜それぞれ皆他のスタイルの曲なので聞くといいですよ。もちろんタイトルも良いんです」とアルバムに自信を表した。

TEEN TOPのミニアルバム『RED POINT』は18日0時、各音楽配信サイトを通じて音源が公開される予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF