TWICEツウィ、ウェイボーで検索ブロックか?


TWICEツウィ、ウェイボーで検索ブロックか?

TWICEツウィ、ウェイボーで検索ブロックか?

台湾メディアが、ウェイボー(中国版ツイッター)でTWICEのツウィの検索がブロックされていると伝え、話題になっている。

16日(現地時間)、台湾中央通信(CAN)などによると、この日蔡英文氏の当選が確定した後、ツウィの本名「周子瑜(チョウ・ツウィ)」が禁止検索語に含まれたと伝えた。

現地メディアは、MBC『マイ・リトル・テレビジョン』インターネット生放送で台湾の国旗を振って、中国と台湾間で論争となったツウィの本名である「周子瑜」のウェイボー検索が制限されたことが確認されたと報道したという。

また、AFP通信も「蔡英文」と「周子瑜」2人の女性の名前が禁止検索語に含まれていたと報じた。2人の名前をウェイボーで入力すると、「関連する法律、法規、政策に基づいて検索結果は示すことができません。別のキーワードを入力して再検索を試してみてください」というメッセージが現れるという。

先立ってツウィが『マイ・リトル・テレビジョン』インターネット生放送で台湾の国旗を持ち、これを台湾出身の歌手黄安が「ツウィが台湾の独立を支持している」と非難し、議論となった。

これにツウィは15日、謝罪映像を通じて「中国は一つだけであり、海峡両岸が一つである、中国人であることを常に誇り思っている」とし「中国人として海外活動しながら過ちで事務所、両岸のネットユーザーを傷つけてしまった点が非常に残念だ」と話した。

また、所属事務所の代表パク・ジニョンも「ツウィのすべての中国の活動を中断して、今回の事件の影響を及ぼしたすべてのパートナーと関連した事項を合理的に処理していくようにしたい」と明らかにした。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF