TWICEモモ、「日本にいる両親から太ってプロレスラーみたいに見えたと言われた」


TWICEモモ、「日本にいる両親から太ってプロレスラーみたいに見えたと言われた」

TWICEモモ、「日本にいる両親から太ってプロレスラーみたいに見えたと言われた」

TWICEがデビュー活動時のエピソードを明かす。

TWICEは22日に韓国で放送されるKBS 2TV『ユ・ヒヨルのスケッチブック』でデビュー曲「OOH-AHHに(優雅に)」のステージを飾る。最近行われた収録でサナはMCのユ・ヒヨルに向かって「MCであることが分かった。面白いMCだと思っていたし、音楽をする方だと韓国に来て知った」と話して笑いを誘ったという。

ツウィはデビュー前から好きだったK-POP歌手としてgodを挙げ、「長い間、お互い家族のように活動している点を学びたい」と明らかにした。

また、「様々な国籍のメンバーが集まっていて良い点は何か?」というユ・ヒヨルの質問に、チェヨンは「外国人のメンバーが実家に帰ると、その国のお菓子をたくさん買ってくる。それが本当においしい」と答えた。モモは「日本にいる両親が番組を見た後、『太ってプロレスラーみたいに見えた』と言われた」と話して笑わせたという。

さらに「若くして望んでいた仕事をすることになった感想」について尋ねられると、ダヒョンは「目に見えるものが全てではないことを感じた。目に見えないところで、より努力しなければならない」と答え、モモは「眠れないのが辛いけど、舞台に立つと楽しい」と話した。

また、メンバーは「活動時は一睡もできず、シャワーもできないまま、再びスケジュールに行くこともあった」と打ち明けたという。TWICEが出演する『ユ・ヒヨルのスケッチブック』は韓国で22日夜12時10分から放送される予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF