U-KISSドンホが芸能界引退 ファンの追っかけに疲れた? 様々な憶測や悲しみの声


U-KISS

ドンホ

の突然の芸能界引退の知らせに、ファン達に衝撃が走った。

▲ ドンホ

2008年にU-KISSのメンバーとしてデビューしたドンホは、メンバーの中で1番年下ながらもグループのエースとして多くの人気を得ていた。

▲ U-KISS

16日、U-KISSの所属事務所であるNHメディア関係者は、ドンホのグループ脱退及び芸能界引退について、「ドンホが自ら芸能人という職業を続けていくのが辛いと語った。15歳にデビューして以来歌手はもちろん演技やバラエティーまで多くの活動を続け、すべてに疲れたようだ」と説明した。

ドンホは今年初めから少しずつ芸能活動への意欲がなくなっていき、普段から体調も良くなく芸能活動をするには適した健康状態ではなかったと伝えられている。そのため、所属事務所はドンホとドンホの家族と共に長い時間を掛けて相談を重ね、最後には本人の意志を尊重するという決断を下したという。

続けて事務所関係者は、「ドンホの契約はなかったことにすることとなった。事務所が嫌で辞めるわけではなく、芸能活動を辞めるということですぐに戻ってくるという意志がないためだ。5年以上一緒に活動してきたメンバー達は本当に残念がっているが、個人の人生を尊重することにした。新しいメンバーの加入はない」と他のメンバー達の様子についても語った。

また、ドンホの芸能界引退の知らせに、ドンホが最後に書き込んだツイッターのコメントにも注目が集まった。

▲ ドンホのツイッターより

ドンホは今年の3月14日に、自身のツイッターに「写真、動画を撮らないで欲しいです」というコメントを掲載している。これは普段から自分を執拗に追いかけ、カメラを向けてくる一部のファン達に対しての不快な気持ちを訴えたコメントだと見られており、この日の書き込みがドンホの最後の書き込みとなっている。

ドンホの今後の生活については具体的なことはまだ未定とされているが、やってみたいことがあるそうで、学生生活を楽しんだり、同年代の友人達のように平凡な生活をしたいと語っているようだ。

所属事務所からの公式発表では、「U-KISSとドンホを応援してくださった多くの方々が驚き、大きなショックを受けられただろうと思います。しかし簡単ではない決定だったということを理解していただければ幸いです。U-KISSを離れ平凡な青年として新たな人生を始めるドンホへ多くの激励と応援をお願いします。最後に、いなくなったドンホの分まで最善を尽くし新しいU-KISSとしての姿を見せてくれるスヒョン、キソプ、イライ、

AJ

、フン、ケビンの6人のメンバー達にも皆さんの温かい激励と応援をお願いします」と伝えられた。

韓国のネット上では、「U-KISSと言えばドンホなのにエースが脱退するなんて」「U-KISSにドンホがいなくなったら寂しくなるな」「ドンホのファンだったのに残念」「ドンホすごくしんどかったみたいだね」「幼い年齢から芸能活動をして疲れたんだろうな。理解できる」「早い時期に進路を変えるのも悪くないと思う」「ドンホがもっと自分に合う事を見つけられるといいな」「今からでも平凡な生活ができるといいね」など様々な意見があるようだ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF