VIXXレオの耳が不自由なファンへの心遣いが話題に


VIXX

のレオに関する逸話が韓国のネット上に書き込まれ話題となっている。

▲ レオ

書き込んだのは、VIXXファンのいとこがいるというある女性で、そのいとこは耳が不自由なため言葉数も少なく静かな性格だそうだ。

▲ 書き込み

そんな彼女が、VIXXのサイン会に補聴器をつけて参加した際、他のVIXXメンバー達は何も話さない彼女に対し「大人しいんですね」と声を掛けつつも、「初めてサイン会に来て緊張しているのかな?」というようにただ通り過ぎましたが、レオは彼女をじっと見た後にサインをすると「名前は何?」と聞いたそうだ。

韓国のサイン会では、アイドル達がサインする際にファンの名前を記載しやすいようファン1人1人にポストイット(付箋)が渡され、自分の名前を書いておくことが多い。彼女も自分の名前を書いていたため「○○です。ここに書いてるのに・・・」と少し戸惑いながら答えたという。

するとレオは、「○○は声がとても綺麗だね」と言って身体を前に出し、彼女の名前を呼びながら「君が来てくれて本当に嬉しい。僕の歌を聴いてくれてありがとう」と言ったそうだ。また、そのサイン会では後から彼女の補聴器に気付いたケンも「いつも歌を聴いてくれてありがとうございます。きっと全てよくなりますよ」というメッセージを書いたという。

▲ ケン

現在の彼女は聴力の矯正を受けながら耳の治療に励んでいるが、今でもその時のことを思い出すだけで涙が出るほど感動したと伝えられている。

韓国のネット上では、「微笑ましい話」「レオ、顔だけ知ってたけど優しい子だね」「ファンのことをよく見てるのがよくわかるね」「この女性、本当に嬉しかっただろうな」など様々な意見があるようだ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF