WINNER、「長い空白期・・・新人の姿勢で一生懸命頑張る」


WINNER、「長い空白期・・・新人の姿勢で一生懸命頑張る」

WINNER、「長い空白期・・・新人の姿勢で一生懸命頑張る」

WINNERが新年を迎え、今年の目標を明かした。

WINNERは10日、NAVERのライブ映像配信アプリVを通じてカウントダウンライブ「ENTRY NIGHT」を生放送で進行した。この日WINNERは新年を迎え、2016年の目標を明らかにした。

ソン・ミンホは「忙しくしたい。目を閉じて開けば年が変わるほど沢山活動したい」と伝えた。 ナム・テヒョンは「今年は韓国で活発に活動をしたいと思う。ファンにもっと近づきたい。身長が少し高くなりたい」と述べた。

続いてキム・ジヌは「世界中の方々にWINNERをよく知っていただきたいし。個人的には、映画やドラマに出演したい」と明かした。

イ・スンフンは「空白期のアイコンである。空白期の間の心得を刻み込み、再デビューする感じである。『僕たち歌手だ』ではなく練習生期間を経て開始する気持ちである。新人の姿勢で一生懸命頑張る」と述べた。

また、カン・スンユンは「最大の願いは、リリースする曲で1位になった後、ロングランをしたい」と語った。

WINNERは11日0時に新しいアルバムの先行公開曲であり、ソン・ミンホとナム・テヒョンのデュエット曲「PRICKED」を公開、1年5カ月ぶりにカムバックした。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF