WINNER、ニューミニアルバム『EXIT:E』公開!“成長した魅力”


WINNER、ニューミニアルバム『EXIT:E』公開!“成長した魅力”

WINNER、ニューミニアルバム『EXIT:E』公開!“成長した魅力”

WINNER、ニューミニアルバム『EXIT:E』公開!“成長した魅力”

WINNERがニューミニアルバム『EXIT:E』をリリースした。

WINNERは1日午前0時、各音楽配信サイトを通じてミニアルバム『EXIT:E』の音源を公開した。同ミニアルバムには全5曲が収録されており、メンバーが全曲の作詞・作曲を手掛けた。

「BABY BABY」はナム・テヒョンが作詞・作曲、ソン・ミンホ、イ・スンフンが作詞に参加した今回のミニアルバムのタイトル曲の一つだ。メンバーらは「誰か自分のそばに居てほしいと思う気持ちを表現した曲」「寂しさを癒やしてくれる曲」「寂しい僕自身を慰める曲」と曲について明かしており、寂しさを題材にした素直な気持ちが描かれたブルース調の曲である。

MV

には、メンバーのゆったりとした感性ボイスと調和した夜の甘いムードの中、バーでお酒を飲むシーンや女性とベッドでキスをするシーンなど、メンバーらの成熟した姿が魅力的だ。

もうひとつのタイトル曲である「SENTIMENTAL」は、「BABY BABY」と同様にナム・テヒョンが作曲と編曲、ナム・テヒョン、ソン・ミンホ、イ・スンフンが作詞に参加した。誰でも感じる感傷的な感性を愉快に盛り込み、切ない曲でありながら、WINNER特有の甘いボイスとポップな曲調が心地良い。

MV

にはそれぞれが部屋で過ごす姿が天井から見下ろす視点で収められている。ダンスやバンドのシーンなども盛り込まれ、様々な場面が切り替わり、プライベートを垣間見るようなユニークな構成に目が離せない。

また、ナム・テヒョンが作詞・作曲に参加した彼のソロ曲「I’M YOUNG」の

MV

も公開された。敍情的なエレクトロニックピアノサウンドと甘いボイスが調和した切ないバラード曲だ。

WINNERは4日のMnet『M Countdown』でカムバックステージを披露する予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF