WINNERソン・ミンホ、遅咲きのスター7位にランクイン!YGに入る前の活動は?


WINNERソン・ミンホ、遅咲きのスター7位にランクイン!YGに入る前の活動は?

WINNERソン・ミンホ、遅咲きのスター7位にランクイン!YGに入る前の活動は?

WINNERのソン・ミンホが別のグループに所属していた過去が公開され、関心を集めている。

7日に韓国で放送されたtvN『名簿公開2015』では、遅咲きのスターらの名簿が公開され、ソン・ミンホが7位に選ばれた。ソン・ミンホは優れたラップの実力に加え、WINNERの大ヒットを記録したデビューアルバム『2014 S/S』のダブルタイトル曲「EMPTY」と「Color Ring」の制作に参加し、シンガーソングライターとしての実力も証明している。

そんなソン・ミンホはデビュー前、アンダーグラウンドで活動し、2年6カ月の練習生時代を経て、Block Bのメンバーとしてデビューを控えていた。しかし、ソン・ミンホは最終メンバー選定を控えて父親に反対され、デビューを諦めた。

以後、2011年に子役出身のメン・セチャンと4人組アイドルグループBoMとしてデビューしたが、2013年に事務所の事情によりグループが解散された。

すでにデビューした歌手としてYGエンターテインメントで練習生から始めたソン・ミンホは、WINNERで成功的な再スタートを切った。

これにヤン・ヒョンソクは「ソン・ミンホを見ると、1TYMのTEDDYを思い出す。ラップの実力は高レベルで、WINNER5人中、実力が最も優れているといっても過言ではない」と絶賛した。

この日のランキング1位には長い無名生活を経てドラマ『キング ~Two Hearts』(2012年)の出演を機にトップスターに上がった俳優のチョ・ジョンソクがランクインした。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF