WINNERナム・テヒョン、「演技力議論後、足りない部分は何か深く考えた」


WINNERナム・テヒョン、「演技力議論後、足りない部分は何か深く考えた」

WINNERナム・テヒョン、「演技力議論後、足りない部分は何か深く考えた」

WINNERのナム・テヒョンがドラマ『深夜食堂』に出演後、演技力不足という評価を受けたことについて自身の考えを打ち明けた。

ナム・テヒョンは3日午後、ソウル江南(カンナム)区論硯洞(ノンヒョンドン) インペリアルパレスホテルで開かれたtvNの新バラエティ番組『俳優学校』の制作発表会で、「(演技力)議論の後、深く考えた」と明らかにした。

ナム・テヒョンは「(議論の後)僕に足りない部分は何だろうか、どのようにする必要があるのか考えた」とし「僕が俳優であれば、人々の前で良い姿見せて誠実さ見せるのがマナーだと思う」と話したという。

続いて「僕は未熟だということを悟っている。生きてきてパク・シニャン先生に演技を学ぶこのような素晴らしい機会がまた来るかどうかと思い、『俳優学校』に出演することになった。勇気を出して一生懸命学んでいる」と説明した。

また、ナム・テヒョンは「演技のレッスンを受け、カムバックをして、記者とインタビューをする機会が多かった」とし「僕の考えを声で伝える方法を習得した。昔は無駄におしゃべりだったが、今は言うべきことだけを言う」と話した。

『俳優学校』はパク・シニャンが演技の先生に変身して演技を学びたい芸能人に直接演技教育をする番組だ。韓国で4日午後11時から初放送される。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF