WINNERナム・テヒョン、涙の告白「僕と共演した俳優の方々に申し訳ない」


WINNERナム・テヒョン、涙の告白「僕と共演した俳優の方々に申し訳ない」

WINNERナム・テヒョン、涙の告白「僕と共演した俳優の方々に申し訳ない」

WINNERのナム・テヒョンが自身の演技力論議に対する率直な心境を明かした。

4日に韓国で放送されたtvN『俳優学校』には、新入生として入学したナム・テヒョンが共演俳優らと演技指導を務める俳優のパク・シニャンの前で自己紹介をする姿が公開された。

この日、ナム・テヒョンは「僕が演技をしたいということを事務所に伝えた。それで僕にも機会が来た。僕はドラマのスタッフの方々や監督、作家、出演した俳優の方々すべての人々に罪悪感がある」と涙声で話した。

続いて「演技に対する議論があり、悪口や記事もあった。それで僕はすごく・・・」と言って涙を流して言葉を詰まらせ、「罪悪感でとても苦しんだこともあった。その方々に申し訳なくて。そのため演技を学びたい。僕の周囲の人々に申し訳ないという思いをさせたくなくて」と打ち明けた。

制作陣とのインタビューで、ナム・テヒョンは「演技に対する悩み、議論もあり、そのようなことが常に心にひっかかった」とし「僕も自分ができないことを認め、正面突破する」と明らかにした。

同番組はパク・シニャンが演技の先生として登場し、演技を学びたい俳優らに演技を教えるリアルバラエティだ。韓国で毎週木曜日午後11時から放送される。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF