Wonder Girlsソネ、出産し現役アイドル初のママに 幸せの軌跡


今年1月26日に結婚式を挙げた

Wonder Girls

ソネ

が、出産し話題となっている。

ソネは以前ハネムーンベイビーを授かったことを自身のツイッターで報告していたが、10月17日に第一子を出産し、ツイッターでもその喜びを伝えた。

▲ ソネのツイッターより

「たくさんの方々のお祈りと応援のおかげで、可愛らしい娘を自宅で8時間後無事に出産できました。お祝いのプレゼントも本当にありがとうございます。健康に育てていきます」というコメントと一緒に赤ちゃんの写真を掲載した。

病院ではなく、自宅での出産を明かし、娘の名前は「パク・ウニュ」だそうだ。ソネは当分カナダで体調を整え、韓国に戻る予定は今のところないと明かしている。

韓国のネット上では、「ソネ、出産おめでとう」「もう娘さんを出産したの?1月26日に結婚式を挙げたのに・・・もしかして出来ちゃった結婚なのかな?」「もう1人の美人の誕生だなぁ」「ソネが出産っていうことは、Wonder Girlsのメンバーたちはおばさんになったんだね~」「パク・ウニュちゃんの名前が発音しにくいけど、どんな意味なんだろう?」などの意見があるようだ。

そんなソネの結婚相手はカナダ出身の宣教師で、2人はタヒチでのボランティア活動を通して出会い、今後アイドルとしての芸能活動よりも宣教活動に力を入れていくという。

▲ ボランティア活動で出会った2人

彼女の結婚に関して、韓国では現役アイドル初の結婚ということで大きな話題を集めた。

▲ 1月26日の結婚式を前に記者会見で

雑誌に掲載されたウェディング写真も見事。

▲ ELLE3月号

▲ 結婚式当日の様子

結婚式では、Wonder Girlでデビューする前、練習生時代から仲が良いことで知られる

2AM

チョ・グォン

が司会を務め、たくさんのアイドルが集まり話題となった。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF