YGヤン・ヒョンソク代表、失読症を告白「本を一冊も読んだことがない」


YGヤン・ヒョンソク代表、失読症を告白「本を一冊も読んだことがない」
YGヤン・ヒョンソク代表、失読症を告白「本を一冊も読んだことがない」

YG エンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表が失読症であると明らかにした。

ヤン・ヒョンソク代表は1日午後に韓国で放送されたSBS『ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~』にゲストに出演し、次世代のリーダーとして青少年たちの前で講義をした。

この日の放送でヤン・ヒョンソク代表は「本を一冊も読んだことがない。失読症がある。本を開いて読もうとすると半ページもいかないうちに文字が踊る」と打ち明けた。

続いて「学生時代IQ検査をするのにも質問を理解できず、検査を行うことができなかった。IQがいくつなのか正確に分からないが、イルカが70であれば、僕はそれ以下である。100以下だったようだ」と述べた。

また、ヤン・ヒョンソク代表はYG採用時の基準について「人材を見る時に最も重要だと考えるのは『発展の可能性』である。BIGBANGは人気がありYGで大きな売上げを上げていることは事実だ。しかし僕は売上げがあっても発展の可能性がない場合、一緒に仕事をしないだろう」と述べた。

引き続き「PSY(サイ)とEPIK HIGHは少し違う。彼らは状況が厳しかった時、YGに来た」とし「ただ有名な人を迎え入れたわけではない」と付け加えた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF