YG側、Sechs Kiesと契約締結を発表!”16年ぶりのカムバックを支援”


YG側、Sechs Kiesと契約締結を発表!”16年ぶりのカムバックを支援”

YG側、Sechs Kiesと契約締結を発表!”16年ぶりのカムバックを支援”

Sechs Kies(ジェクスキス)がYGエンターテインメントと契約を締結し、16年ぶりに新しいアルバムでカムバックする見込みだ。

11日、韓国の複数のメディアによると、YGエンターテインメントが同日午前、公式発表を通じてSechs Kiesのメンバーらウン・ジウォン、イ・ジェジン、キム・ジェドク、カン・ソンフン、チャン・スウォンなどと専属契約を結んだと明らかにしたことが分かった。

YG側は「事業家として変身したコ・ジヨンの場合、個人の都合上、契約はなかったが、公演とアルバム参加の可能性は十分に開いている」と付け加えたという。

また、YGは「今日(11日)YGがSechs Kies契約のニュースを正式に通知することで今後Sechs KiesはYGの全面的な支援を通じて活動を再開することになる」とし「ファンの切実で、長い間の願いが現実になった」と明らかにした。

これによりSechs KiesはYGで16年ぶりに新曲を披露するとみられ、果たしてどのような音楽か、また、どのような公演を披露するのか、ファンの期待が高まっている状況だ。

Sechs Kiesは1997年にデビューした後、大きな人気を集めたが、2000年5月に解散し、それぞれ個人活動に専念していた。しかし、最近MBCのバラエティ番組『無限に挑戦』を通じて、16年ぶりにメンバー全員が一緒にステージに立ち、注目を集めた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF