YG新人サバイバル番組『WIN』ついに勝者が決定! デビューグループ「WINNER」はBIGBANGの日本ツアーに参加!


WIN

』のデビューチームが最終的にAチームに決定した。

25日に韓国で生放送された

YGエンターテインメント

の新人男性グループサバイバル番組『WIN:Who Is Next』では最後のバトルが繰り広げられた。

この日、

BIGBANG

D-LITE

と女優の

ユ・インナ

が番組のMCを務め、AチームとBチームのミッションの間に所属事務所の先輩歌手達が祝賀公演を繰り広げ、両チームの応援をした。生放送の最終対決ではYG所属プロデューサーのTEDDYの曲「Just another boy」の編曲ミッション、振り付けミッション、自作曲ミッションが進行され、先に2連勝を収めたAチームが有利な立場で対決を繰り広げ、結局、最終的な勝者もAチームに決定された。

しかし、感激の瞬間にもAチームのリーダー、カン・スンユンは「Bチームのメンバー達は本当に頑張った。今日はBチームのメンバー達のステージが良かったと思う。苦労したBチームのメンバー達に拍手を送りたい。Bチームもずっと応援して欲しい」と優勝の感想を伝えた。また、BチームのリーダーB.Iは、「後悔のないステージをすることができて本当に良かった。僕達も頑張りますので応援して欲しい。今は11人全員がWINNERだと思う」と感想を伝えた。

これに先立ちAチームは、来週月曜日(28日)には「WINNER」という名前で自作曲を4曲発表し、11月中旬からスタートするBIGBANGの日本ツアーのオープニングバンドとして参加する。一方、敗れたBチームは事前に計画されていた通りデビューすることができない。しかし練習期間を並行し、メンバー交代や補強などを通じて今後の活動計画を決定する。

(写真:YGエンターテインメント)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF