ZE:Aシワン、MBLAQイ・ジュン、「第50回百想芸術大賞」映画部門の新人賞候補に!


ZE:Aシワン、MBLAQイ・ジュン、「第50回百想芸術大賞」映画部門の新人賞候補に!
ZE:Aシワン、MBLAQイ・ジュン、「第50回百想芸術大賞」映画部門の新人賞候補に!

「第50回百想芸術大賞」の映画部門の候補者が公開され、新人賞部門が熾烈な競争を予告した。

5月27日にソウル慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂で行われる「第50回百想芸術大賞」はテレビ部門と映画部門に分かれて授賞される。特に、映画部門の新人賞部門には、今最も熱い人気で目を引く俳優らが候補に上がり、熾烈な競争が繰り広げられるものとみられる。

男性新人賞には『隠密に偉大に』のキム・スヒョン、『友へ チング2』のキム・ウビン、『ファイ~怪物を飲み込んだ子~』のヨ・ジング、『弁護人』のZE:Aの

シワン

、『俳優は俳優だ』のMBLAQのイ・ジュンらが候補に選ばれた。

キム・スヒョンとキム・ウビンは、『星から来たあなた』や『相続者たち』などそれぞれドラマを通じて成功を収め、彼らの出る作品は失敗したことがないと言われており、今、韓国でテレビや映画のオファーが最も多い俳優である。映画界に足を踏み入れた2人が映画でも新人賞を獲得するかに大きな期待が集まっている。また、ヨ・ジングも『ファイ~怪物を飲み込んだ子~』で韓国映画記者協会が主催した「今年の映画賞」で新人男優賞を受賞している。

シワン

は『弁護人』で拷問を受けて憔悴していく姿を演じるためにわざと体重を増やし、その後減量するなど俳優としてのプロ根性を見せ、演技力も好評を得た。イ・ジュンは『俳優は俳優だ』で、ベッドシーンや暴力シーンなどアイドルとしてのイメージを脱ぎ捨てた演技で、破格的変身を遂げ、観客たちから大絶賛を受けた。

今を代表する俳優らとともにアイドルグループのメンバーとして活躍する

シワン

、イ・ジュンが映画界で新人賞を受賞できるかに大きな関心が集まっている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF