ZE:Aヒョンシク、メンバー・シワンより演技で優れている点は?


ZE:Aヒョンシク、メンバー・シワンより演技で優れている点は?
ZE:Aヒョンシク、メンバー・シワンより演技で優れている点は?

KBSドラマ『家族同士で何するの』で活躍を見せているZE:Aのヒョンシクが俳優としての活動に関するエピソードを公開した。

20日に韓国で放送されたKBS 2TV『芸能街中継』では、2014年を輝かせたスター特集が描かれ、3番目の主人公に選ばれたヒョンシクのインタビューが公開された。

ヒョンシクは現在韓国で放映中のKBS 2TV週末ドラマ『家族同士で何するの』でチャ・ダルボン役を熱演中だ。同ドラマは35%を超える高視聴率を記録するなど、週末ドラマで最も高い人気を集めている。

この日、ヒョンシクはリポーターから「演技アイドルとしてライバルは誰か?シワンさんは?」という質問を受けた。リポーターは「普段メンバー同士でモニタリングしてお互いの評価をするのか?」と質問すると、ヒョンシクは「未だにメンバーたちは僕を認めたくないようだ。『君程度なら僕もできる』と言う」と答えた。

続いて、「シワンより優れている点は?」という質問にヒョンシクは「女優との呼吸」と答えて笑いを誘った。

また、「デビュー当時の記憶はあるか?」と質問されたヒョンシクは「カメラに映るために必死だった」とし「デビュー当時、グァンヒさんはファン王子、シワンさんはシックシワンという挨拶があった」と話して笑いを誘った。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF