ZE:Aミヌ、芸能番組の収録中に所属事務所の理事に叱られた理由は?


ZE:Aミヌ、芸能番組の収録中に所属事務所の理事に叱られた理由は?
ZE:Aミヌ、芸能番組の収録中に所属事務所の理事に叱られた理由は?

ZE:Aのメンバー・ミヌが、テレビ番組の収録現場で事務所の理事に”芸能教育”をされたことが分かり、笑いを誘った。

ミヌは13日午後11時10分から放送されたKBS2の番組『ハッピー・トゥゲザー』にゲスト出演し、夜間売店の試食店員に扮した。

同日、同じグループのメンバー・グァンヒが料理を終えた後、しばらく休息時間が与えられた。その時、ZE:Aの所属事務所であるスター帝国の理事がミヌを呼び出した。

これを目撃したMCユ・ジェソクは「今日初めてバラエティ番組に出演したミヌが、叱られている」とし、ミヌに「理事に何と言われたか?」と聞いた。

すると、ミヌは恐縮した様子で「もうちょっとずうずうしくやりなさいと言われた」と答え、みなを爆笑させた。

一方、同日番組にはイ・スンフン、レイモン・キム、ユン・ヒョンビン、ファン・グァンヒ、ハ・ミヌが出演し、巧みな話術を披露した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF